VODサービス 比較

オススメのVODサービスの比較を載せておきます。
自宅で映画を観る際の参考にしてみてください。

アマゾンプライムビデオ
月額料金:500円※プライム会員なら無料 配信本数:14,242作品 無料期間:30日間
国内最大手のVODメディア 映画やドラマ、アニメなどの主要なジャンルはほぼ網羅している。
最近ではオリジナルドラマやドキャメンタリーも配信しており、ネットでは話題になるコンテンツも多数
詳しくはコチラ

Netflix
月額料金:800円 配信本数:非公表 無料期間:30日間
契約者数は世界で1億2500万人!(2019年7月時点)
近年ではオリジナル映画やアニメ、ドラマにも力を入れているVODメディア
話題の新作も先行配信している場合もあるので、アマゾンとネトフリの両方を契約している人が多い印象(管理人の周りでは)
詳しくはコチラ(記事URL)

hulu
月額料金:933円 配信本数:5万作品 無料期間:14日間
邦ドラの提供数に定評があるVODサービス
日本テレビと提携しているため、地上波のバラエティを見逃した場合はオススメ
最近ではドラマ全般とアニメに力をいれているのか有名ドラマはだいたいここで鑑賞できる
詳しくはコチラ(記事URL)

dTV
月額料金:500円 配信本数:12万作品 無料期間:31日間
ドコモが提供するVODサービス
携帯会社の中では抜きんでている存在。
上位3社の中では出遅れているものの、国内では恐らくNo1
アニメや韓流ドラマ、Vシネの扱いが多く、コアなファンはこちらを利用していることが多い
詳しくはコチラ(記事URL)

U-NEXT
月額料金:1990円 配信本数:15万作品 無料期間:31日間
電子書籍も扱うVODサービス
dTVと並ぶ国内の主要VODサービスとしてよく比較されている
基本的に無料だが、新作などはレンタルの場合もあるため、アマプラと比較されやすい
詳しくはコチラ(記事URL)

mieruTV
月額料金:900円 配信本数:不明 無料期間:なし
映画サイト クランクインの提供するVODメディア
月額900円で2000ポイントを付与され、そのポイントを元に映画をレンタルする。
その2000ポントで新作映画が4本レンタルできるシステム(新作1本432ポイントとして計算)
新作映画だけをお得に見たい人にはオススメ
詳しくはコチラ(記事URL)

ゲオTV
月額料金:980円 配信本数:4万7千本 無料期間:14日間
レンタルショップのゲオが運営しているVODサービス。レンタルが基本だが、会員登録で2万本の作品が見放題でみられる。

ビデオマーケット
月額料金:500円 配信本数:22万本 無料期間:初月無料
国内最大級の配信数を誇るVODサービス
月額500円を支払うことによって550Ptを毎月付与される
そのポイントを使って作品をレンタルする
詳しくはコチラ(記事URL)

バンダイチャンネル
月額料金:1000円 配信本数:777作品(2014年時点) 無料期間:初回登録月
アニメといえばココと言われるくらい有名なVODメディア。親会社のバンダイがてがける作品は基本的に見放題。
また、最新のサニメも先行して配信でぃている場合もあるのでオススメです。
詳しくはコチラ(記事URL)

AbemaTV
月額料金:960円 配信本数:不明 無料期間:初回登録月
AbemaTVのプレミアムプラン
AbemaTV内で放送された番組すべて(一部対象外あり)がいつでも視聴可能になるプランです。
広告無しでビデオを再生できるのも魅力の一つ。
今後はプレミアム向けの映画配信も考えているとか
詳しくはコチラ(記事URL)

コメント