『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で主演!現在引っ張りだこな女優、フェリシティ・ジョーンズ

キャスト

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
で主演!現在引っ張りだこな女優、
フェリシティ・ジョーンズ

これまでの『スター・ウォーズ』シリーズでは語られなかった、『エピソード4/新たなる希望』の直前までが描かれる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、12月16日に公開されます。
この作品で主役のジン・アーソを演じるのはフェリシティ・ジョーンズ。『博士と彼女のセオリー』での名演技も記憶に新しいですが、そんな彼女のフィルモグラフィをピックアップ。

フェリシティ・ジョーンズのプロフィール
1983年にイギリス・バーミンガムで生まれたフェリシティは、子どもの頃から演劇グループに入り、11歳から子役として活動。
2011年の映画『今日、キミに会えたら』で注目されるようになり、2014年の『博士と彼女のセオリー』でブレイクを果たしました。
モデルとしても、ドルチェ&ガッバーナやバーバリーなどでファッションショーに参加しています。

『ルーキー・ハウス・ガール』
お金を稼ぐためにオーストリアの高級別荘で家政婦として働くことになった19歳のキムと、金持ち一家の長男ジョニーとの恋模様を描いたシンデレラストーリー。
キムを演じたフェリシティの、ブレイク前の初々しさが見られます。
日本では劇場未公開でしたが、12月2日にDVDがリリースされました。

『今日、キミに会えたら』
ビザの期限が過ぎてもアメリカに滞在していたためにイギリスへ強制送還されたイギリス人留学生アンナと、アメリカ人大学生のジェイコブとの遠距離恋愛をテーマにしたラブストーリー。
ジェイコブ役に2016年に不慮の事故で27歳の若さで亡くなったアントン・イェルチンに、共演にジェニファー・ローレンスという豪華キャストが揃っており、アンナ役のフェリシティがエンパイア賞やナショナル・ボード・オブ・レビュー賞など数々の栄誉に輝き、一躍注目されました。

『あなたとのキスまでの距離』
ニューヨーク郊外に住む高校の音楽教師キース一家の元に、ロンドンから18歳の交換留学生のソフィーが同居することになります。優秀なピアニストの素質があるも、ある理由からピアノを弾かなくなっていたソフィーに、キースは惹かれていくのでした…
ソフィー役を演じるフェリシティの魅力が堪能できる、日本劇場未公開のアート系ムービーです。

『博士と彼女のセオリー』
ベストセラー「ホーキング、宇宙を語る」などで知られるスティーヴン・ホーキング博士の実話を映画化。
エディ・レッドメインが徹底した役づくりでホーキング博士になりきり、見事アカデミー主演男優賞を受賞しましたが、加えてフェリシティが好演した彼の妻ジェーンの前向きな姿勢にも注目が集まり、アカデミー主演女優賞にノミネートされました。

『アウトバーン』
麻薬組織から恋人を守るべく、速度無制限の高速道路(アウトバーン)を、高級車を滑走させる男を描いたカーアクション作品。
ニコラス・ホルトが主人公ドライバーとして、巧みなハンドルさばきを披露しますが、ブロンドヘアーの恋人を演じたフェリシティが花を添えています。

『インフェルノ』
ダン・ブラウン原作の大人気シリーズを、トム・ハンクス主演で映画化した第3弾。
トム演じるハーバード大学教授ロバート・ラングドンが、カリスマ科学者が開発した殺人効果のあるウィルス拡散を防ぐべく、奔走します。
フェリシティはこの作品で医師シエナを演じており、事件の謎を解くラングトン教授の相棒として活躍します。

そして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では…
フェリシティが演じるジン・アーソは、15歳の頃から1人で生きてきた孤独なアウトローという設定で、帝国軍の究極兵器デス・スターの開発者が父と知り、反乱軍チームのローグ・ワンのメンバーとして参加します。
初の本格アクションにも挑戦している、フェリシティの新たな魅力に期待したいところです。
文/opyo

コメント