②42歳なのに26歳と間違われた理由は【若返りエキス】でした。再生医療研究所が開発した1,980円の若返りエキスで【-17歳肌】に成功

42歳なのに26歳と間違われた理由は【若返りエキス】でした。再生医療研究所が開発した1,980円の若返りエキス【-17歳肌】に成功


毎日鏡を見てゲンナリします

理由は…
刻一刻と深くなるシワ

笑うとシワが目立つせいで、笑うことも苦手に…。

どうにかしてシミ対策をしようと、つぎ込んだお金は…

【110万円】でした。恐ろしい…

でも私の無駄遣いは110万円で終わりました!

アンチエイジングにぴったりの【若返りエキス】を見つけたんです。

ただのエキスではありませんよ。

山中教授がノーベル賞を受賞した【再生医療】を使ったエキスなんです。

百聞は一見にしかず。
【2つ】の証拠画像を載せます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自分で言うのも恥ずかしいですが、この若返りエキスを使って
娘と姉妹に間違われることが増えました。

そしてこちらは【肌年齢】の計測画像

年齢に比べて【16歳】も若くなったんです~。

「再生医療」と聞くと難しいですよね。
私もちんぷんかんぷんでした。

ですのでこの記事では
誰でもわかるように、再生医療と若返りエキスのことを書きます~。

【衝撃】シミ消しクリームもシワ対策美容液も効果なし!

スキンケアに110万円も費やした、今だからわかるのですが…

・・・

肌に何を塗っても無意味!

これは感情で書いているんじゃありませんよ。

だって法律(ガイドライン)で、
「化粧品は肌の奥【真皮】に浸透してはいけない。」
と書かれていますから。

まず薬機法で誇大表現が禁止。

第66条(誇大な表現禁止)
何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。引用:厚生労働省~医薬品等の広告規制について

誇大な表現になるのが【肌への浸透】です。

化粧品は真皮に浸透しないから、真皮に浸透するとは書いてはいけないんです。

化粧品において、細胞分裂が殆ど行われていない表皮の角質層へ、化粧品成分が浸透する表現を行う場合は、浸透する部位が「角質層」の範囲内であることを併記すること。

引用:日本化粧品連合会~適正広告ガイドライン

もう一度言いますけど
法律(ガイドライン)で【化粧品は肌の奥に浸透しない】と書かれてるんですよ。

この事実を知ったとき、全てのスキンケア商品を捨てました。

だから大事なのは
肌の外から対策するんじゃなくて…
肌の中から対策すること!

でも今までそんなの無理でした…

それが可能になったんです!

なぜなら【再生医療】の分野が進歩してきたから!

ノーベル賞を受賞した再生医療が【美容の世界】に登場

2012年に京都大学の山中教授が【iPS細胞】でノーベル賞を受賞しました。


引用:朝日新聞

様々な細胞に変化可能で、しかも無限に増殖する【iPS細胞】の作製に成功したんです。

機能障害になった臓器に、iPS細胞を使えば【臓器が再生】するんです。

失った機能を取り戻す。それが再生医療なんです。

そして2018年に入ってから、再生医療がコスメの分野で使われるようになりました。

歳を重ねることで従来の機能を失った肌が・・・
再生し【若返る】んです!


(ミヤネ屋で特集されたことも)

最も有名な幹細胞コスメは【幹細胞培養液】
幹細胞を増殖させるときに生まれる【培養液】です

この幹細胞培養液、何が凄いって

お肌を再生する【成長因子】が大量に含まれてるんです。

成長因子とは【特定の細胞の増殖】を助ける成分のこと。

成長因子それぞれで効果が違います。
スキンケアには下記の成長因子が有効です。

・EGF
→肌のターンオーバーを促進
・FGF2
→血管・皮膚・筋肉の細胞修復
・TGFβ2
→コラーゲンやエラスチンを生成し弾力強化
・FGF10
→コラーゲンやエラスチンを生成し弾力強化
・KGF
→皮膚のバリア機能強化
・HGF
→肝細胞の修復により肌の再生効果

これらの成長因子をお肌に塗ることで
内側から【肌が再生】されるんです。

毎日塗ることで…
若い頃のお肌に戻れたんです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

効果の高さから幹細胞培養液は
別名【若返りエキス】と呼ばれてるんですよ~。

【重要】●●と●●の幹細胞培養液は効果が無い?!

幹細胞培養液を取り扱うのは製薬会社。

しかし幹細胞ブームのせいで、化粧品会社や通販会社も幹細胞コスメを販売するように…。

巷にはたくさんの幹細胞コスメが登場。
その結果どうなったか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

特に【植物由来】の幹細胞コスメ。
(リンゴ幹細胞の場合が多いです)

植物由来の幹細胞コスメは非常に多く出回っています。

植物由来の幹細胞コスメは、安く手に入る代わりに効果が薄いんです。

なんと【皮膚を修復する効果がない!】

だってリンゴから人が生まれますか…?

ですので植物由来の幹細胞コスメには、若返り効果はありません!

そしてもう一つ
それは【ヒト脂肪幹細胞コスメ】

これは文字通り【人の脂肪】から抽出された幹細胞の培養液。

実は皮下脂肪幹細胞の培養液は効果が薄いんです。
なぜなら成長因子が少ないから。

成長因子がたくさん含まれるのは【ヒト卵子幹細胞】

先程書いた、幹細胞培養液に含まれる成長因子(EGFなど)の成分は…

肌の修復効果が高いのは【ヒト卵子幹細胞培養液】です。

話が長くなりすいません。

私が使った若返りエキス。
42歳なのに26歳に間違われた理由。

それは【ヒト卵子幹細胞培養液】配合の【ライフライン】を使ったからです。

ライフラインを毎日使い続けた結果…
実年齢より肌年齢が【16歳】も若くなったんです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【注目!】私がライフラインを信用した理由

効果のない幹細胞コスメが多い中、私がライフラインを信用した理由は【3つ】あります

製薬会社×再生医療研究が作ったから

最近の幹細胞コスメは、化粧品会社や単なる通販会社が作っていることが多いんです。

幹細胞培養液を扱うのは製薬会社なのに…。

ライフラインは製薬会社【日本ライフ製薬】が開発しました。

しかも日本ライフ製薬会社は【アメリカの再生医療研究所】が親会社。

再生医療研究所は、再生医療に関して特許を50個も取得している
幹細胞のパイオニア。

日本の化粧品会社や通販会社より、信用できますよね。

擬似受精卵子なので問題ないから

私が初めて【卵子幹細胞培養液】と聞いたとき、ギョッとしました。

だって「受精卵を培養する際の液」を使うなら
本来なら赤ちゃんになるはずの受精卵を使っているってことですから。

でもライフラインの公式サイトにはしっかり説明がありました。

【疑似受精】した卵子を使うことで、人道的に問題ないとのこと。

ちなみにこの疑似受精技術も特許を取得しています。

日本では【日本ライフ製薬のみ】が使えるようです。

すでに楽天ランキングで1位だから

ライフラインはすでに50,000人が使用しています。

さらに楽天ランキングの【スキンケアサンプルランキング】で1位に輝いたとのこと。

ファンケルや再春館製薬などを抑えての1位です。

さらにさらに!
サンプルを使用した人の【93%】がリピートしているとのこと。

多くの人がライフラインの効果を実感している証拠ですよね。

アンチエイジングに成功した人の口コミを集めました

Googleで「ライフライン 口コミ」と検索をすると、たくさんの口コミが見つかりました。

50,000人も利用していると言うのは嘘でなはい様子。

実名が書かれていた口コミを一部引用しました。

初めての幹細胞コスメ。効果の高さにビックリ!
木村友香さん(41歳)

幹細胞コスメに興味はあったけど、2万円以上するので使ったことはありませんでした。
ライフラインは安くて続けられると思ったので購入。

保湿クリームのように即効性はないけれど、
使い続けているうちにお肌の中からモチモチに。

気になっていた小じわが見えなくなり、お肌もプルプルに。

次世代の美容と言われる理由、わかった気がします。

若見えに成功し、30年ぶりにショートヘアに♪
坂井理恵さん(49歳)

テレビ通販で見かけたシミ対策クリームを、半年ぐらい使いましたが、シミが消えず…。
祈る思いで購入したのが、幹細胞美容液のライフラインでした。

今3ヶ月間使い続けているのですが
頬にあった薄茶色のシミがキレイに。

またお肌全体が上に持ち上がった気も。

思い切って30年ぶりにショートヘアにしました。
外に出ておしゃれを楽しみたいと思います。

悩みのタネだったほうれい線がキレイに!
沢優子さん(36歳)

笑顔になった後、ほうれい線がしばらく消えず
人前で笑うことが苦手になってました。コンプレックスを解消したくてライフラインを使ったのですが
効果の速さにビックリ。再生医療ということで、1年ぐらいは使うつもりでしたが
使いはじめて2ヶ月で実感。笑ってもほうれい線が残りませんし、顔色も明るく♪
安いのも嬉しいですね~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【Q&A】本当にアンチエイジングできるの?

記事を読んだ方から「まだ信用できない…」と質問コメントを頂いたので、回答します~。


本当にアンチエイジングできるの?

はい、本当にアンチエイジングできますよ~

私はライフラインだけを使い続けて
マイナス16歳の若見えに成功しました。

フェイスエステの方にも驚かれました(笑)

やったことは毎朝晩にライフラインを顔につけただけ。
※保湿は怠らないようにしましょう

口コミも実際に検索すれば、たくさん見つかりますよ~


幹細胞培養液は副作用が怖いのですが…

私が使った限り副作用はありませんでした。

ライフライン公式サイトでも、副作用の心配はないことが明記されています。


肌が弱い人でも使えるの?

実は私も肌が弱いんですよね。
それでもライフラインは、何事もなく使えています。

ライフラインは4大添加物を使用していません。

お肌に負担がかからないので、肌が弱い私でも使えているんですね。

※ただしお肌に合う合わないがありますので、異常があった場合は使用を中止しましょう。


なぜ他の幹細胞コスメと比べて価格が安いの?

ヒト卵子幹細胞を使ったライフラインの価格は【2,780円】です。
(※初めて購入する方)

他の幹細胞コスメと比べ、かなり安いんです。

商品名は伏せますが、ヒト幹細胞を使った他のコスメは数万円します…

なぜライフラインは【ヒト卵子幹細胞】なのに、ここまで安いのでしょう??

それは【日本ライフ製薬】自らが、原料調達から製造まで行っているから。

他の幹細胞コスメは、培養液を外部調達、製造技術の外部委託するため、価格が高くなるんです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【追記】1,980円で購入ができなくなります。

すいません、ライフラインが1,980円で買えるのは【割引中】のみのようです。

てっきりずっとこの価格で販売しているのかと思ってましたm(_ _)m

ライラインの通常価格は【8,690円】です。
割引中だけ【1,980円】のようです!

ですので割引が終わると…

割引価格:1,980円
↓ ↓ ↓
通常価格:8,690円

と【6,710円】も値上げ…。

必ず割引中かどうか、公式サイトを見て確認して下さい!

↓確認するところはココ!↓

通常価格のみの記載でしたら、割引は終わっています・・・。

倍以上の価格になるので、一旦購入を待ったほうが良いかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  • コメント: 0

関連記事

  1. せんだみつお主演『こち亀』のように、原作マンガは有名でも知名度が低い実写化映画特集

  2. 本当に面白い漫画原作映画三選

  3. オススメVODサービス ゲオTV

  4. 新作『ハドソン川の奇跡』公開、クリント・イーストウッド監督作品

  5. 真夏の青春映画三選

  6. クリスマスにおすすめの映画まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。